2014年04月04日

映画「ドリヴン」について & DORA麻雀の役「嶺上開花」

今こそスポーツの秋なので、
運動を定期的にしようおぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!

何が僕に適してるかな?(〃゚д゚;A アセアセ・・・
楽に始められるスポーツといえばバドミントンだろうか
私にとっては(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

だけど、独りでやるとやると継続できる自信がないアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
誰か一緒にやれるパートナー緩墓Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここのところ映画一筋な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います。○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪

はい??あんたの紹介文は?
という突っ込みは華麗にスルーしますィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!


本日は「ドリヴン」の感想を紹介したいと思っています!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


この映画が作られた年は2001年です!

監督はレニー・ハーリンで、脚本がシルベスター・スタローンです。O(≧▽≦)O ワーイ♪

この映画の主役はシルベスター・スタローン (ジョー・タント)です(ーΩー )ウゥーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
シルベスター・スタローン (ジョー・タント)、キップ・パルデュー (ジミー・ブライ)、ティル・シュヴァイガー (ボー・ブランデンバーグ)、バート・レイノルズ (カール・ヘンリー)、エステラ・ウォーレン (ソフィア・サイモン)、ジーナ・ガーション (キャシー・ヘグイ)、ロバート・ショーン・レナード (デミル・ブライ)って感じですねヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

ここまでへたれ~。





した作品は久々。



まじめであろうシーンもなにやらわざとらしくてに

やにやしてしまったし。

スタロンの別れた奥さんは一体何のために

出てきたのだ? ブランデンなんとかの恋人もなんなのだ? あのルーキーも一体(以下略)。

とりあえず音楽はロックしててのれたので

、良。



映像も迫力は別として、クリアで見やすかったので

まぁ好き。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~ワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は嶺上開花に焦点を当てたいと思います!!!ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!


「嶺上開花」
アンカン・明槓(ミンカン)をした際にツモる嶺上牌でアガル役のことです。
1飜
食い下がりなし
嶺上牌であがることです。


注意

・アンカンの時は、カンをした際点でカンドラ表示牌をめくることができますΨ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ
嶺上開花でホーラしてもカンドラがつきます。

・ミンカンの時は、嶺上牌をツモって切ってからカンドラ表示牌をめくるので、嶺上開花であがってもカンドラはつきません。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

嶺上開花(出現割合:0.28%)
カンをした後に上がれる役。
こちらは運による要素は大きいものの、東風戦でテンパイ時ならばカンに抵抗が無い場合は多い。初心者は良くカンを好む傾向があるが、その時にどこまで嶺上開花を視野に入れるか? また確率的にほとんどが失敗するとして、その後のドラ表示牌をどう捉えていくか?
嶺上開花というよりは、カンに対する考え方が大きく変化しそうだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(━_━)ゝウーム



DORA麻雀の場代

今から5時間後にはついに待ち焦がれた小学2年生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなv('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

DORA麻雀でトーナメントしたい




おすすめ記事




posted by だいだい at 18:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。