2014年04月18日

映画「陽のあたる場所」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 138 $の勝ち

う~~ん体重が・・・。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
ダイエットを始めないと・・

こないだ茯茶を小学2年生の時の友人にお勧めされましたんで
これから飲んでみようっかな♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と燃えておりますy(^ー^)yピース!
ってyahooに載ってる感想ですが。o@(^-^)@o。ニコッ♪


本日は「陽のあたる場所」の感想を紹介しようかと思っています( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


この映画が作られた年は1951年です

監督はジョージ・スティーヴンス(監督)で、脚本がマイケル・ウィルソン〔脚本・1914年生〕です!!!ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

この映画のメインは何と言っても!!!モンゴメリー・クリフト (ジョージ・イーストマン)です!!!!(・へ・;;)うーむ・・・・

この映画の出ている人を列挙するとモンゴメリー・クリフト (ジョージ・イーストマン)、エリザベス・テイラー〔女優・1932年生〕 (アンジェラ)、シェリー・ウィンタース (アリス)って感じですねブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

なんだか見たことあるストーリーだなと思ってたら「青春の蹉跌」だった。





「青春の蹉跌」はこの映画の原作「アメリカの悲劇」と実際に

起きた事件をベースに石川達三が書いたそうな。

つまり映画版「青春の蹉跌」は、モンゴメリー・クリフト→萩原健一、

エリザベス・テーラー→壇ふみ、シェリー・ウィンタース→桃井かおりに

置き換えた日本版「陽のあたる場所」というわけか。



どちらがお勧めかというと、甲乙つけが

たいんだなこれが。



でも「陽のあたる場所」を先に見てたら「青春の蹉跌」は

単なるリメイクにしか見えないかもしれない。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は純チャンを説明したいと思います!!!(*'-'*)エヘヘ


全面的にのグループに「1」「9」で成立

老頭牌(1と9の数牌)を使った雀頭と、老頭牌が含まれる4面子を揃えた際につく役です。
鳴いた際は二翻役として扱われます。フレー♪~~ヽ(∇ ̄* 三 * ̄∇)ノ~~フレー♪


純全帯公九(純チャン)はチャンタの字牌なしだと思っていただいて大丈夫です。
特徴なども混全帯公九の項目がそのまま当てはまります。

純全帯公九

チーやポンをすると「3ハン」→「2翻」の喰い下がりが適用されます。

字牌が使えない分だけ、混全帯公九(ちゃんた)よりも難しくなっていますね。[壁]‥) チラッ

純全帯公九(純チャン)の弱点となるんですのは混全帯公九とほぼ同じですよ。

辺張待ち、
嵌張(カンチャン)待ちなど難しい待ちが残る際が多い

あがりきるまでには「4」「5」「6」の危険牌を捨てないといけない(=柔軟性がない)
赤牌が使えない 難易度のわりに点数がさほど高くない
字牌が使えないので翻牌}}(ファンパイ/ヤクハイ)も付かない


うまく完成した時の手の美しさには定評があるから、
混全帯公九系の手を好む人はいます♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ

赤牌なしのルールでは混全帯公九(チャンタ)や純全帯公九(純チャン)の価値が上がりますが、
赤牌なしのルールでは難易度や点数、振り込むリスクを考えると、
あまり積極的に狙わない人が多くなっているのが現状ですね・・・(゚_゚i)タラー・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の面白さ

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。;;;;(;・・)ゞウーン



DORA麻雀の評判

今から11時間後には待ち焦がれた大学4年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー



おすすめ記事




posted by だいだい at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。